高齢出産を経験した芸能人たち

inochi
高齢出産の芸能人のニュースは時に勇気を与えてくれます。

そして、意外にも高齢出産した芸能人は多く見受けられます。

ここでは、高齢出産をした芸能人の方々をご紹介します。

40代で高齢出産した芸能人

報道番組「NEWS23」のメインキャスターを務めている
フリーアナウンサーの膳場貴子。
元プロテニス選手の杉山愛。お笑いコンビ北陽の伊藤さおり。
マライア・キャリー。お笑いコンビオセロの松島尚美。
財前直見。古内東子。相田翔子。テレビ朝日の萩野志穂子アナウンサー。
山下久美子。シンディ・ローパー。ニコール・キッドマン。
オスカー女優のホリー・ハンター。推理作家・歌手の戸川昌子。
ジャガー横田。作家の林真理子。加藤貴子。田中美佐子。など。

芸能界での活躍をしてきたのちに
出産を経験なさっていますが、
その後も活躍なさっている方も多いようです。

仕事と育児を両立している姿勢は尊敬に値します。

スポンサーリンク

50代で高齢出産をした芸能人・坂上みき

芸能界でも異例の高齢出産をなさった芸能人です。
「PON」(日本テレビ)や「サマ☆スタ」(フジテレビ)
のナレーションを務めていました。

2006年に12歳年下のニュージーランド人と結婚し、
不妊治療に取り組みます。

その後、53歳で妊娠しました。
2012年9月に男児を出産しました。

スポンサーリンク

高齢出産でダウン症候群の子供が生まれた芸能人

女優の奥山佳恵は、
第二児の次男がダウン症候群であると公表しました。

ダウン症候群の宣告を受けた瞬間、
ブログの公表に至るまでを綴った
育児日記をもとに本を出版しています。

また、育児や自身の生活についてのブログも公開しています。

http://ameblo.jp/okuyama-yoshie/

そして、元陸上競技長距離走・マラソン選手であり、
タレント、日本の政治家としても活躍した松野明美は、
第二児の次男がダウン症及び心臓病であることを公表しています。

2008年の「スーパーモーニング」(テレビ朝日)の番組内で、
出産後にダウン症と診断され、
心臓病の難手術も経験した次男への苦悩を思いめぐらせながら
「色々ありましたが、今は次男を生んで良かったと思っています」と、
笑顔でインタビューに答えていました。

高齢出産にはどうしてもリスクが伴いますが、
彼女たちのように世間に顔と名前が知られている方々が、
高齢出産に挑戦し、
メリットもデメリットも受け入れて情報を発信してくれていることは、
一般女性で高齢出産に臨もうとしている方にとって、
大いに励みになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ