腹筋を割るための食事ってどんなもの?

yasai
腹筋を割るためには、食事制限をすることが大事です。

いくら脂肪を落とすために運動をしたとしても、
摂取するものが脂肪だったとしたら
意味がないことはなんとなく分かると思います。

今回は、腹筋を割るためにどのような食事を摂ればよいのか、解説していきます。

腹筋を割るための食事とは?

腹筋を割るための理想的な食事とは、『低脂肪高タンパク』な食事です。
これだけ言われてもピンと来ない方へ、具体的な食材を挙げていきます。

スポンサーリンク


炭水化物

白米、パン、麺類、イモ類、果物、砂糖のはいったお菓子や飲料など

タンパク質

肉、魚、卵、大豆製品など

脂質

油脂類、ナッツ類など

腹筋を割るためには、まずは脂肪を落としていくことが大事です。
脂肪を落とすためには、脂肪を摂ることを控えてカロリーを抑えつつ、
タンパク質を多く取ると良いでしょう。

炭水化物は少なめにして、
少なくした炭水化物分のエネルギーを
タンパク質で採るように意識した食事をすると良いですね。

しかし、必要量のタンパク質を肉や魚だけで摂取していくことは難しいと思いますので、
不足分のタンパク質はプロテインを飲んで補ってください。
脂肪を落とすために栄養失調になってしまっては本末転倒です。

栄養を摂るためには緑黄色野菜が適しています。
野菜のカロリーは低いですから、
お腹いっぱいになるまで食べても大丈夫です。

お酒は栄養がほぼありません。
しかし、カロリーは高いため、脂肪を落としたければ我慢しましょう。

スポンサーリンク


食事制限におけるオススメ食材

鶏ささみ

体を鍛える食材といえば、鶏ささみです。
肉の中でも鶏ささみは、
高タンパク質で低カロリーな食材です。
脂肪量も少ないため、腹筋を割るための食事制限にピッタリです。

ブロッコリー

緑黄色野菜の中でもカロリーが低く、
ビタミン・ミネラルが豊富なブロッコリーがおすすめです。
栄養を失わないために、蒸して調理するとよいでしょう。

理想のボディのために

食事制限は辛いものです。
ですが、腹筋を割るためには脂肪を落とさなくてはいけません。
辛さを乗り越えた先に、理想のボディが待っていますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ