ふくらはぎの痛みの原因2.こむらがえり

fukumassage
ふくらはぎの筋肉が突然収縮して硬化するのがこむら返りです。
寝ているときに足がつるのは、突然起こります。

一度発症すると痛みのあまりに
動けなくてうずくまってしまうこともあります。

こむら返りを起こす原因は筋肉の疲労と電解質異常です。

それらの詳細と対策をご紹介します。

スポンサーリンク


筋肉の疲労

夜寝ているときに足がつる場合は、
筋肉疲労が原因であることがほとんどです。

激しい運動をしていなくても、
普段の生活でちょっとした疲労感が蓄積されたり、
普段よりも少し運動量が多かったりするだけでも、
ふくらはぎがこむら返りを起こすことがあります。

筋肉の疲労に対する対策ですが、
実は運動前にもポイントがあります。

準備運動です。
準備運動を入念に行う事で、
筋肉の疲労を緩和する事が出来ます。
その結果、こむら返りを起こしにくくなります。

ふくらはぎのストレッチ
運動後にもストレッチを行う、
マッサージを行う、
そして湯船に浸かって温めて血行を良くすることも効果的です。

スポンサーリンク

電解質異常

電解質とは血液中に含まれるカルシウムやマグネシウム、
ナトリウム、カリウムなどのミネラルのことを指しています。

つまり「電解質異常」とは、
血液中のミネラルバランスがくずれることを言います。

ミネラルや水分のバランスがくずれたときにも
こむら返りを起こすことがあります。

たとえば大量に発汗したときや、
下痢や嘔吐などのあと脱水症状になると、
ミネラルのバランスが乱れてしまいます。

電解質は筋肉の働きの調整に関係しています。

ですからミネラルバランスがくずれると、
筋肉が痙攣を起こしこむら返りを引き起こすことがあります。

発汗や下痢・嘔吐などの脱水症状に繋がりやすい時などは、
闇雲に水分だけを補給するのではなく、
ミネラル塩やスポーツドリンク
最近では薬局で販売している経口補水液などを飲むようにしましょう。

そうする事でミネラルバランスを補う一助になるはずです。

こむら返りは、健康な人にもときどき起こることがあります。

ですからあまり心配する必要はありませんが、
数日連続して足がつるときや、
周期的に起こる場合には、
何らかの疾患が原因になっている可能性もあります。

そのような場合は、
早めに病院で診てもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ