歯磨きにかける時間はどれくらい?いつすれば正しいの?

歯磨き
歯磨きにかけている時間はどれくらいですか?

時間がないからといって、
歯磨きをないがしろにしていませんか?

今回は、歯磨きにかける正しい時間と、
いつ歯磨きをすればよいのかをご紹介します!

ブラッシングは最低3分以上!

ブラッシングのみで考えると、
すべての歯をきれいに磨ききるには
最低3分以上が必要になります。

歯垢(プラーク)を歯ブラシで落とすためには、
歯の面に歯ブラシをしっかり当ててから
10回ほど磨くことが大事です。

したがって、すべての歯垢を完璧に落とすためには
ブラシをする時間をかけることが大事です。

ブラッシングのみではなく、
デンタルフロスを使って
歯の間の歯垢を落とすと虫歯対策に効果的です。

デンタルフロスも行う場合は
15分以上をかけて、
完璧に歯垢を落とすことができます。

歯磨きにかける時間が全てではありません。

歯の1本1本を綺麗にするという意識を持って、
正しい磨き方を実践することが大事です。

スポンサーリンク


3分磨けない人は

『3分間も磨いていられない!』という人は、
テレビを見ながら磨いたり、
お風呂に入りながら磨くのが良いでしょう。

歯磨きだけに集中すると
時間の流れを遅く感じがちですが、
他のことに意識を向ければ
あっという間に時間が経ってくれるものですよ。

『他のことをしていたら、
ちゃんと磨けていないかもしれない』
と心配になる方は、どの歯から磨くか順番を決めて、
しっかりとした磨き方を体に染み込ませると良いですよ。

デンタルフロスを行う場合は、
テレビを見ながらがおすすめです。

デンタルフロスは慣れれば簡単ですが、
時間がかかるもの。テレビが気を紛らわせてくれます。

スポンサーリンク


歯磨きは食後すぐ!

歯をいつ磨けばいいのか。

その答えは『食後すぐ』です!

歯垢が出す酸によって虫歯になってしまうため、
虫歯予防の観点からみると、食後すぐ磨くのが正しいです。

ただし、酸蝕症という口の中が酸性になりがちな方の場合は、
食後すぐに歯を磨くと歯の表面を傷つけてしまう可能性があります。

そのため、1時間ほど待ってから磨くと良いです。

いかがでしたか?

歯は一生付き合っていくものです。

歯が健康なら、ずっと美味しくご飯を食べることができます。

そんな歯を大事にしていくためにも、
正しく歯を磨きましょうね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ