【高原で四季を楽しもう!】子連れ旅行におすすめ!岐阜県「ひるがの高原 牧歌の里」

高原といえば、春・夏・秋に楽しむイメージがありませんか?
冬はお休みしている高原って多いですよね。

でも岐阜県にある「ひるがの高原 牧歌の里」は違います。
冬は冬の顔、秋は秋の顔…と四季ならではな遊びが楽しめるのです。

今回は、子連れ旅行に是非訪れて欲しい
岐阜県「ひるがの高原 牧歌の里」をご紹介します。

スポンサーリンク



ひるがの高原の春を楽しもう!】

gifu 画像出典:http://hirugano.net/nature

ひるがの高原が一年で最も花々で彩られる季節が「春」。
桜やミズバショウ、チューリップなど、様々な春の花が咲き誇ります。

5月頃になると、カッコウやウグイスなどのさえずりも楽しめますよ。
日常の騒音を忘れ、鳥のさえずりに耳を澄ませる時間ってとても貴重ですよね。

また、春のひるがの高原で是非楽しんで欲しいのが、
広大な芝生広場で出来るお外遊びやBBQ。
子どもに大人気のストライダーのレンタルもあるので、
それを利用してお外で思いっきり遊ぶのもいいですね。

BBQは手ぶらで行っても問題ないため、
荷物が多くなってしまう子連れ旅行には嬉しいのではないでしょうか。

山頂で楽しめるため、景色はもちろん、
暖かくなりだした春を満喫出来ますよ。

ひるがの高原の夏を楽しもう!

gifu2 画像出典:http://hirugano.net/nature

ひるがの高原の夏はなんといっても涼しい!
避暑地の一つとしても人気が高く、
8月の平均最高気温は27度、
朝晩は18度以下になる日も少なくないそうです。

近年、真夏日が続くことも稀ではないですし、
避暑地でのんびり快適に過ごす時間も
とても贅沢でいいですよね。

涼しい早朝に自然の中をお散歩するのもおすすめです。

7月の初旬から中旬にかけては蛍に出会うことも。
月明かりに照らされた中で見る蛍の光は格別ですよ。
日常とは全く違う空間に大人も子どもも楽しめることでしょう。

夏ならでは、自然の中で水遊びも楽しめるので、
思いっきり遊ぶことも出来ます。

スポンサーリンク

ひるがの高原の秋を楽しもう!

gifu3
ひるがの高原の秋の一押しは「コキア」!
普段は緑が美しいコキアですが、
秋になると美しい鮮やかな赤色に変わります。

一面真っ赤に染まった風景は本当に美しく、
時が経つのも忘れて見入ってしまいますよ。
もちろん、赤に染まるのはコキアだけではありません。
四季折々な日本だからこそ楽しめる、紅葉も見所です。
大日ヶ岳山頂で見る秋の景色はとても美しいので、
ご家族でトレッキングを楽しむのもいいですね。

ゴンドラを使って山頂近くまで行くことも可能なので、
幼児連れの子連れ旅行にもおすすめです。

ひるがの高原の冬を楽しもう!

gifu4 画像出典:http://hirugano.net/nature

ひるがの高原の冬の積雪は平均2メートル。
一面真っ白な銀世界に、
子どもは喜ぶのではないでしょうか。

気温はマイナス15度になることもあるほど、
かなり厳しい寒さですが、家族でかまくらを作ったり、
小さな子どもも遊べるソリ遊び場で冬を楽しむのもおすすめです。

冬だからこそのウィンタースポーツを楽しめるので、
大人も子どもも一日中クタクタになるまで
遊んで楽しめるのではないでしょうか。

また、園内にはなんと温泉があります。
冷えた体を温めるのには最高ですよね。
露天風呂はもちろん、月替わりのハーブ風呂、
ミントミストルームなど、少しユニークなものも。

是非、冬のひるがの高原で思いっきり遊んだ後は温泉を楽しんでください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ