子連れ旅行におすすめ!愛知県の穴場テーマパーク「日本モンキーパーク」!

せっかくの子連れ旅行、大人も子どもも1日中楽しめるスポットに行きたいですよね。

愛知県犬山市にある「日本モンキーパーク」は、
遊園地と動物園が合体したテーマパークなので、
乗り物を楽しみ、動物を見て、また乗り物へ、なんてことも可能。

遊園地も動物園もとてもしっかりと作られているので、
行ってがっかりすることもないのでは?

最後まで飽きずに楽しめる「日本モンキーパーク」をご紹介します。

スポンサーリンク



子連れ旅行におすすめ!「日本モンキーパーク」の遊園地がとっても楽しそう!

aichi
遊園地と動物園が一緒の施設にあるなんてどちらかが残念な感じじゃないの?
と思うのはわたしだけではないはず…。

しかし、日本モンキーパークはどちらも満足させてくれるクオリティになっています。
遊園地のアトラクションは全部で37種類。

ジェットコースターも、スピードを楽しむものから少しゆっくり目なものまでありますし、
「ウォーターショット」と言って、のりものに乗って的をめがけて水鉄砲を打つもの、
「ぷかぷかドルフィン」と言ってイルカに乗って水の上をお散歩できるアトラクションも。
子どもが大好きアンパンマンの列車もありますよ。

小さなお子さんでも保護者と同伴であれば楽しめるアトラクションも多数ありますし、
ベビーカー貸出ありでベビールーム完備なので、赤ちゃん連れでも安心です。

比較的スムーズにアトラクションに乗れる場合が多いようなので、
待ち時間が心配なんてことも少なそうですよ。
規模もアトラクションも子連れ旅行にぴったりの遊園地なのではないでしょうか。

スポンサーリンク


動物園では60種類以上約900頭のおサルさん達に会えちゃう!

aichi2
日本モンキーパークの中にある動物園は、
公益財団法人日本モンキーセンターが運営する世界屈指のサル類動物園。

みなさんお気づきかと思いますが、
とにかくおサルさんでいっぱいです。

ここには60種類以上の様々なおサルさん達が、
約900頭も暮らしています。
種類によって顔も動きも違って面白いと評判なので、
家族みんなでそのおサルさんの特徴を探すのも楽しいですね。

そして、注目して欲しいのはこの動物園の展示の仕方。
檻に入れられておらず、わたし達の頭上にある吊り橋をひょいひょいと渡る様子を見られたり、
水堀で囲まれた「リスザルの島」で小さなリスザルが放し飼いされていたり。

また、冬だと焚き火にあたるおサルさんを見ることも。
おサルさんは火を怖がると言われているのに、不思議ですよね。
こんな風に、いつもとは違った視点でおサルさん達に会えます。
おサルさんに触ることはしてはいけませんが、近くまで来てくれることもあるようですよ。
子連れ旅行のとっても素敵な思い出の一つになるのではないでしょうか。

動物と触れ合える「KIDSZOO」には意外な動物も!

DSC_1419

DSC_1419



動物と触れ合える「KIDSZOO」には、
うさぎやモルモットなどがいるのですが、
少し珍しい生き物もたくさんいます。
なんと、イグアナやイモリ、サソリやゴキブリまで。
正直、わたしは触れない…。

もちろん爬虫類や昆虫以外にも、
うさぎが何種類もいますし、可愛い犬だっていますよ。

また、イモリはプールの中を泳いでいるところを触れるそうです。
イモリが泳いでいる姿なんて滅多に見る機会はありませんよね。
わたしも25年間生きて一度も見たことないです。
なので、この機会に是非、イモリが上手に泳ぐ様子はもちろん、
普段は触れ合う機会のない生き物と
ご家族で見て触れ合ってみるのもいいかも知れませんね。

他にも、日本モンキーパークには
遊園地・動物園の他にも子ども向けの大きなアスレチック広場があります。
夏になると、大きな、大きなプールも楽しめます。
古代遺跡風のプールゾーンなどユニークなものから、
幼児向けのスライダーもあって
幅広い年齢のお子さんが思いっきり楽しむことが出来ますよ。

遊ぶ場所の選択肢がとっても多い日本モンキーパーク。
子連れ旅行にとってもおすすめのスポットです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ