横浜に子連れ旅行するならここがおすすめ3選!

子どもが小さいうちの旅行はなにかと荷物も増えますし、
親の思惑通りには動いてくれないものです。

でも、様々な思い出を家族で共有したいものですよね。

今回は、子連れ旅行だからこそ楽しめる
横浜のおすすめスポットを紹介します!

横浜に来たらここは外せない!よこはま動物園ズーラシア!

よこはまズーラシア 子連れ旅行におすすめしたいスポットの一つ、
よこはま動物園ズーラシア。

ここは子連れにとっては天国のような場所です。

なぜなら、園内はバリアフリーのため、
ベビーカー連れでも楽チンですし、
子ども用の小さな手洗い場や授乳室、
おむつ台も完備されています。

好奇心旺盛なためすぐに汚れてしまう子どもの手…。
小さな手洗い場は嬉しいですよね。

自然たっぷりで広大な敷地が特徴の動物園のため、
木々が多く、日陰も多いです。

夏場などの日差しが強い季節も、
オフィス外などに比べると
よっぽど涼しく過ごしやすいですよ。

そして忘れてはいけないのが、
よこはま動物園ズーラシアの園内には公園が複数あるということ。
これ、子連れにはとっても嬉しいですよね。

最初は意気揚々と動物を見ていた子ども。
ふと気がつけば飽きている…!
なんてことありませんか?

途中に違う遊びを入れることで、
子どもも最後までよこはま動物園ズーラシアを楽しめるはずです。

ちなみに、よこはま動物園ズーラシアには
NHKの「おかあさんといっしょ」で体操のお兄さんが歌う
あの「ブンバボーン」に出てくるオカピがいますよ。
珍しい動物なのできっと子どもも喜ぶことでしょう。

スポンサーリンク


子連れにはまさにパラダイス!八景島シーパラダイス!

八景島シーパラダイス水族館に遊園地に公園が一つの敷地に揃っている八景島シーパラダイス。
1日あっても回りきれないほど充実した施設です。

遊園地の乗り物はなかなか激しいものが多く
小さなお子さんが楽しめるものは少ないのですが、
その中でも本物の海に飛び出し、
自然の海で暮らすイルカを間近で見ることのできる
「シーボート」は3歳から保護者同伴で楽しむことが出来るのでおすすめ。

ただ、海に出るだけあって風が少し冷たいので、
夏場でも羽織物を持っておくことをおすすめします。

水族館は4つのテーマに分かれておりとても広いです。

小さな子どもがいると一日で観て回るのは
難しいほど大きな水族館ですが、
「ふれあいラグーン」と「アクアミュージアム」は
是非立ち寄ってほしい!

「ふれあいラグーン」ではイルカに触れられたり、
実際に浅瀬に入って間近で魚を観察できるコーナーもあります。

着替えが必須ではありますが、
旅行ならではな非日常的な思い出が出来るのではないでしょうか。

「アクアミュージアム」ではとっても大きい水槽で
迫力あるジンベエザメやいわしの大群が泳いでいるのですが、
何よりも見逃せないのがイルカやアシカのショー!
ショーの会場はかなり広いです。

わたしは以前、平日の日中にショーを見たのですが正直言って人はまだら。
見やすい席選び放題でした。
かと言ってショーが残念な感じではなく、
ショーのお姉さんやお兄さんのお話しも楽しいですし、
イルカやアシカの芸に大人も子どもも一緒になって盛り上がれます。

また、八景島シーパラダイスには、
おむつ台や授乳室はもちろん、
子ども服(ベビー&キッズ)や粉ミルク、
紙おむつなども販売しており、
うっかり忘れてしまっても大丈夫。

リニュアールされた新江ノ島水族館も
近代的で面白いのですが、
どうしても人が多いので子どもが一人で歩くには危険…。

穴場という意味でも八景島シーパラダイス、おすすめです。

スポンサーリンク


世界初!大自然超体感ミュージアムOrbi Yokohama(オービィ横浜)!

Orbi Yokohama(オービィ横浜) 引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/Orbi_Yokohama

Orbi Yokohamaとは、
イギリスのBBC Earthとセガの共同プロジェクト、
世界初の大自然超体感ミュージアムです。

フロア内は暗くて音が大きいため、
乳児は驚いてしまうかも知れません…。

なのでここは3歳くらいからの
年齢のお子さんにおすすめなスポットです。

日本最大級の大型スクリーンでは、
匂いや音、風、霧、ライトなどを使い、
視覚だけではなく五感をフルに使って
実際に大自然にいるかのような体感ができます。

また、スクリーンの前に立って手を動かすと
画面のカーソルが動いて動物たちを捕まえることができ、
その動物が自分の目の前に移動してきて生態をお勉強することも出来ます。
なんだか面白いサービスですよね。

そして、万が一飽きてしまっても大丈夫。

少し狭いものの遊具は充実したキッズルームもありますよ。
就学前の子ども達にかなり人気があるようです。
さらに、万が一そこに飽きても大丈夫!

Orbi Yokohama はMARK ISみなとみらいの中に入っているのですが、
MARK ISみなとみらいには
世界の遊び道具や知育玩具を取り扱う
ボーネルンドが運営している室内遊び場「キドキド」があります。

娘(現在1歳7ヶ月)も「キドキド」は大好きで
入り口に立つだけで嬉しそうに叫びますよ。

もし飽きてもたくさん遊び場がありますし、
大自然超体感ミュージアムは日本では、
いや…世界でも体験できるのはここだけです!

是非横浜に子連れ旅行で訪れた際は足を運んでみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ