ママ友とのランチに行きたくない時の上手な断り方

ママ友ランチ
ママ友からランチのお誘いを受けた時に、
どうしても気乗りしなかったり、
行けなかったりする場合がありますよね。

しかし一度断ると次から誘われなくなるのではないかと
心配になってしまうことがあるかと思います。

ここでは相手に不快な思いをさせない
ママ友ランチの上手な断り方をご紹介します。

スポンサーリンク


ママ友とのランチに誘われた時の断り方

具体的な用事があってどうしてもランチに行けない時は、
そのまま相手に伝えて断る方法もありますが、
次も誘ってもらえるような断り方をするのが良いでしょう。

ポイントは行けなかったことに対して残念そうにふるまうことです。
「行きたかった~。残念。また誘って!」など。

また次のランチの誘いを自分からしてみるのも
相手との距離が離れない一つの方法でしょう。

スポンサーリンク

ママ友とのランチに行きたくない時、めんどくさいと感じたときの断り方

特別な用事があるわけではないけれど、
行きたくない時もあるかと思います。

その場合は角が立たずに「じゃ、また今度ね!」
と尾が引かないような断り方をしましょう。

例えば予定があることをでっちあげる方法です。

病院や親戚の付き合いなど、
個人的で具体的な内容がもっともらしいでしょう。

またお財布の事情を理由にする方法です。

お互い家庭があるのですから、
たまにこのようなピンチの時もあって当たり前です。

「今月はちょっとピンチで…次回でも良い?」と、
次の約束をこちらから提案することも、
断られた相手にとっては嬉しいでしょう。

また子どもを理由にして断る方法です。
「うちの子がちょっと風邪気味で、うつすと良くないから…」と、
家族を理由にすれば仕方ないと納得してくれるでしょう。

ママ友とのランチは自分のストレス発散にもなりますし、
上手にお付き合いしていきたいものです。

一度断ったら、次は自分から誘ってみるなどしてみましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ