おいしさそのまま!みょうがの保存方法のご紹介

みょうが
薬味として活躍するみょうが。

個人的にはみょうが大好きなので、
薬味だけでなく天ぷらにしたり、
おひたしにしたり色々楽しんでます。

でも一度に使い切らない場合も多いかと思います。

ここでは、みょうがを長持ちさせる保存方法をご紹介します。

スポンサーリンク


みょうがを冷凍して保存する方法

1~2か月程度の保存が可能な方法です。

みょうがを水洗いして、
キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

そのままの状態か刻んでフリーザーバッグに入れて密封して保存します。

使用する際は自然解凍できます。
味噌汁に使用する際はそのまま入れられます。

常温よりも冷蔵で!みょうがを保存する方法

みょうがの保存には基本的に冷蔵保存がおすすめです。

スーパーで販売されているものは、
そのまま冷蔵庫で保存することも可能です。

より鮮度を保たせるためにみょうがを一度取り出して、
湿らせたキッチンペーパーで包み、
その上からラップをするか、
ジップ付きの袋やポリ袋に入れて保存する方法があります。

保存期間の目安は5日程度です。

また水を入れたタッパー等にみょうがを入れて、
2~3日おきに水を交換して保存すると、
10日程度の保存が可能です。

切ったみょうがはラップに包んで
ジップ付きの袋やタッパーに入れて保存します。
保存期間の目安は2~3日程度です。

スポンサーリンク

みょうがを甘酢漬けで長期保存!

長期間保存する方法として、
みょうがを甘酢漬けにする方法があります。

まずみょうがを水洗いして、
キッチンペーパーで水気を拭き取り、
しばらく置いてさらに水気を落とします。

みょうがをジップ付きの袋に入れて、
らっきょう酢をひたひたになるまで入れます。
できるだけ空気を抜いて冷蔵保存します。

らっきょう酢がない場合は、
みょうが300gに対して、
酢200㏄・水80㏄・砂糖50g・塩小さじ1を鍋に入れて煮だたせます。

これを上記と同じようにして冷蔵保存します。

保存期間の目安は、1~2か月程度です。

【参考】みょうがの甘酢漬け動画


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ