鮮度高く長持ち!ニラの保存方法

にら
ニラは安くて栄養価が高く、
独特の風味とパンチがあって私は良く使う野菜です。

ビタミンAはウナギと同じレベルの含有量らしいです。



安い時に結構まとめて買ったりもするので、
ニラをいかに鮮度を保って保存するか、
というのは大きなテーマでした。

色々試したのですが、常温での保存はダメですね。
ニラは冷蔵での保存か、冷凍での保存が良いようです。

今回はそんなニラの冷蔵・冷凍での保存方法をご紹介します。

スポンサーリンク


ニラを冷蔵で保存する場合

ニラを保存する際に適切な温度は0~5度といわれています。
そのため、常温よりも冷蔵保存がおすすめです。

ニラは乾燥に弱いためそのままの状態で保存する方法は、
根元部分に濡れたキッチンペーパーをあてて全体を新聞紙で包みます。

ポリ袋に入れて立てた状態で保存します。
また、ニラを折らないようにしましょう。

保存期間の目安は、3日程度です。

またニラを切った場合の保存方法は、
タッパー等の容器に入る大きさにニラを切ります。

容器に水を入れてニラを浸した状態で保存します。
水は毎日交換しましょう。
保存期間の目安は、1週間程度です。

より鮮度を保ちたいという方には50度洗いがおすすめです。
50度のお湯を用意しニラを1~2分浸すと、
シャキシャキした鮮度を保つことができます。

目安として沸騰したお湯と水が1:1にすると50度くらいになります。

スポンサーリンク

ニラを冷凍して保存する方法

1~2か月程度の保存したい場合は冷凍保存します。

方法はニラを水洗いして水気を切ります。
使う用途に合わせてニラを切ります。
フリーザーバッグに入れて密封して保存します。

使用する際は解凍せずに炒め物などに使用するのがおすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ