おいしさそのまま!しめじの保存方法

しめじ
しめじは水分が苦手な野菜です。
水分が付くと傷みやすくなってしまいます。

そのため保存する際は
水で洗わずに保存しましょう。

またしめじは温度の変化に弱く、
常温での保存は菌糸が発生する原因になるので、
基本的には冷蔵での保存がおすすめです。

ここでは、より長持ちさせる保存方法をご紹介します。

スポンサーリンク


しめじを冷蔵で保存する方法

スーパーで買ってきたしめじは、
パックに入っているので、
そのまま保存することも可能です。

より長持ちさせるために、
しめじを取り出して新聞紙で包み、
ポリ袋に入れて冷蔵保存する方法があります。
保存期間の目安は5~7日程度です。

使いかけのしめじの場合、
石づきは取らずにラップに包むか、
ジップ付きの袋に入れて冷蔵保存します。
保存期間の目安は、3~4日程度です。

しめじを冷凍で保存する方法

2週間~1か月程度の保存が可能な方法です。

しめじは洗わずに石づきを切り落として小分けにします。
フリーザーバッグに入れて密封して保存します。
使用する際は解凍せずにそのまま使用できます。
冷凍することにより、しめじの旨みが出るのでおすすめです。

スポンサーリンク

しめじを常温で保存する方法

生のままのしめじは常温保存に向いていないため乾燥させて保存します。

乾燥させることにより、
旨みや風味がでるのでおすすめです。

方法は、しめじを洗わずに、
石づきを切り落とします。
ばらして、籠やざるに重ならないように並べます。

天日干しで3日程度乾燥させて、
カラカラの状態になったら完成です。

密封できる容器に乾燥剤と一緒に保存します。

また、ジップ付きの袋に入れて冷蔵保存も可能です。

冷凍保存する際はフリーザーバッグに入れて保存します。
保存期間の目安は、1年程度です。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ